トップページ
 └[日々の活動] >>今週の駅頭 -日記 -メールマガジン -Webアンケート
                                              └第六回「街頭アンケート」

第六回「街頭アンケート」

  

今回のアンケートは春のインターン生が一ヶ月間かけて行いました。
初めての経験でしたが、どうすればもっと意見がいただけるか、よりわかりやすい説明の方法は何か、などインターン生同士で意見を交換しあってアンケートに尽力しました。
ご協力いただいた住民の皆様、ありがとうございました!

     

東京オリンピックの誘致についてどう思いますか?
東京オリンピックの誘致についてどう思いますか?


 東京都でのオリンピック開催について、半数以上が評価するとの回答をいただきました。
 評価しない、どちらとも言えないといった回答では、まだまだ復興が進んでおらず、オリンピックよりそちらにお金を回すべきではないのか、また本当に今すべきことなのかという意見が多く見られました。

都立高校生の公費留学制度、どう思われますか?

都立高校生の公費留学制度、どう思われますか?
 賛成が半数以上を占めました。賛成の意見としては、全体に将来ある高校生にチャンスを与えることはこれからの日本にとって必要なことである、と考える方が多かったように感じます。しかし評価しないと答えた方の意見では、高校生の一年間の留学では力が付かないのではないかという懸念を感じているようです。
 また、制度自体の認知度の低さがあり、制度自体は評価するものの、本当に大丈夫なのか?という意見も多くありました。

私立高校生への公費留学制度の拡充について、どう思いますか?

私立高校生への公費留学制度の拡充について、どう思いますか?否  上記の公費留学制度を私立高校生まで拡充するという案について、 公平性や人材育成の観点から都立高校生だけでなく、私立高校生にまで拡充すべきだという意見が大半でしたが、私立は私立で独自に留学制度を持つ学校も少なくなく、そうした学校ならばそちらで留学をすべきという意見も見られました。
     

現在の小学校における英語教育について

現在の小学校における英語教育について

 問題意識を持っていると回答された方の意見では、先生の英語力不足と感じる人がもっとも多く、次いで小学校のもっと低学年から英語を教えるべきである、また英語は英語で授業には専任の先生を配置すべきであるといった意見が見られました。また反対に、英語教育よりも国語力の向上が優先なのではないか?という意見も多くいただきました。時期に関しては本当に難しい問題で、今後の対応が生徒たちに大きな影響を与えると思います。
 さらに、授業内容の薄さや時間数の少なさを不安に思う声も少なくなく、小学校の英語教育にはまだまだ多くの見直すべきポイントがあると感じられました。 。

経済活性化政策として、臨海地区のカジノ誘致についてどう思いますか?

都立高校生の公費留学制度について

 カジノ誘致の問題では、反対の意見が多く見られました。理由としては、治安が悪化するイメージがあり、不安であるという意見が多かったです。日本の雰囲気にカジノはあまりマッチしないのではないかという懸念も多く、カジノ誘致にはまだまだ障害が多そうです。
 しかし、外貨を日本へ入れるため、と割り切って、外国人専用カジノにするならばそれは誘致してもよいのではないかという意見をお持ちの方も見られました。



<<Webアンケートに戻る
ページトップへ
Copyright (C) Sekiguchi Taichi Website All Rights Reserved.